記事一覧

「さをりひろば」が6~8月、各地で指導者養成講座を開催

ファイル 173-1.pdf
ファイル 173-2.jpgファイル 173-3.jpgファイル 173-4.jpg

 WACの法人会員、NPO法人「さをりひろば」は6月10日(日)~8月6日(月)、下記の全国10都市で「さをり織り指導者養成講座」を開催します。全国の福祉施設職員や一般の方などを対象に、代表による基調講演、織りの体感や指導法、またはたて糸づくりの実習からなる約4時間の講座です。参加費(資料代)1,000円。
 内容の詳細や日程は、下記および上の「ファイル 173-1.pdf」をご覧ください。
6月10日(日):広島(TEL/FAX:082-532-1170)
6月16日(土):船橋(TEL/FAX:047-431-8001)
6月23日(土):横浜(SAORI東京TEL:03-6273-1240、FAX:03-6273-1241)
6月24日(日):仙台(TEL/FAX:022-296-1511)
6月30日(土):大宮(TEL/FAX:048-646-2462)
7月2日(月):名古屋(TEL/FAX:052-951-2986)
7月7日(土):東京(TEL:03-6273-1240、FAX:03-6273-1241)
7月21日(土):京都(TEL/FAX:075-771-3111)
7月30日(月):神戸(TEL/FAX:078-360-5881)
8月5日(日)~6日(月):大阪(TEL:06-6921-7822、FAX:06-6921-8255)

◎さおりひろばの関連ページ
http://www.saori.co.jp/
http://saoritokyo.blog90.fc2.com/
 
◎さをりひろばからのご挨拶(原文ママ)
さをり織りをご存知ですか?
1968年に城みさをが大阪で57歳から始めた、年齢や障がいなど関係なく、
自由に好きに好きに自己表現ができる手織りです。
誰もが持っている生まれ持った感性の力「感力」を使って、自由に表現を楽しむ手織り。
どうすれば感力を使えるのか?
さをり織りは糸がはみ出たり、目が飛んでいても、それは間違いではなく、ひとりひとりの持つ個性や魅力と捉えます。
これは、均一、均質の中で生きてきた現代人に向けて、城みさをが「さをりでは何でもO.K.。ただ、あなたは何を感じる?」という問いを投げかけたことは大きな衝撃でした。
さをりを楽しんでいるとだんだんと本来の自分と出会うことになります。
そして、作品で誰とでもつながることができます。
今では、世界57か国で、小さな子どもから高齢の方、障がいの有無を超えて、
みんなが同じ空間でさをり織りを楽しんでいます。
さをりはこの考えのもと、単なる「織り」という枠組みを超えた幅広い社会活動も行っています。

弊法人NPO法人さをりひろばでは年に一度、全国の福祉施設の指導員さんを対象にした「さをり織り指導者養成講座」を開催しております。内容は、さをり織りの理念を軸として「さをり織りとは?」をご紹介する基調講演、織りの基本工程の実施まで、さをり織り独特の指導方法をご紹介します。さをり織りにご興味のある一般の方もご参加いただけます。

まだまだ眠っている感性を手織りで表現してみましょう。
これからの人生をより楽しむために、さをり織りを始めてみませんか。