記事一覧

2月25日(土)、草津市で「第4回WAC在宅介護フォーラム in 滋賀」開催

ファイル 158-1.pdf
ファイル 158-2.jpg

 長寿社会文化協会(WAC)は、下記のテーマ、日時、会場で「第4回WAC在宅介護フォーラム in 滋賀」を開催します。ぜひ、ご参加ください。

■テーマ:医療と介護の連携で豊かに暮らす高齢社会

■会  場:誠光会 草津総合病院 あおばなホール
     (滋賀県草津市矢橋町1660)
  ●JR琵琶湖線南草津線下車、徒歩25分または近江バスで10分
  ●車の場合、駐車場(有料)あり
http://www.kusatsu-gh.or.jp/newhp/f-map.htm
http://www.kusatsu-gh.or.jp/ghk/access/access.html

■日  程:2017年2月25日(土)

■開  場:12時30分

■挨拶:13時~13時25分
  公益社団法人長寿社会文化協会理事長・須藤康夫、草津市長、滋賀県議会議員ほか(予定)

■講  演:13時30分~15時40分
  東京大学高齢社会総合研究機構客員研究員・木村清一氏
  「超高齢社会における医療介護連携施策」
  ~住民の暮らしを支える地域包括ケアの実践~

  滋賀県医療福祉推進課課長・岡野和薫氏
  「滋賀県の地域支援事業の取組状況等について」

  滋賀県立大学人間看護学部学部教授・森敏氏
  「今なぜ,レビー小体型認知症が注目されているのか」

■パネルディスカッション:15時50分~16時20分
  会場からの質疑応答を兼ねた自由な話し合い

■閉会行事:16時20分~16時45分

■参加費:500円(資料代含む)

■参加申し込み
・メール:お名前(漢字・フリガナ)、所属(ない場合は「なし」と記入)、電話番号(なるべく携帯電話)、メールアドレス、WAC会員および入会希望の方はその旨を iken@wac.or.jp まで送信してください。
・FAX:チラシ裏面の参加申込書を 03-5405-1502 まで送信してください。

■問い合わせ先:
 公益社団法人長寿社会文化協会(主催)
 TEL:03-5405-1501
 E-mail:iken@wac.or.jp

 ほっとケアまほろば
 TEL:077-562-5357
 E-mail:koushou@iris.eonet.ne.jp

2月24日(金)から「介護技能実習生実践セミナー」を開催

ファイル 157-1.pdf
ファイル 157-2.jpg

 外国人技能実習生制度が改定され、介護職種がこの実習制度に追加になろうとしています。留学人材介護福祉士の道も開かれました。しかし、関連情報は非常に混乱しているようです。そこで、本協会では、介護施設の皆さまに外国人技能実習生制度や留学人材介護福祉士制度について、より正確な情報を提供しようと考え、連続セミナーを開催します。
 第1回の詳細は下記または上の「ファイル 157-1.pdf」(申込書付きチラシ)、画像をご覧ください。
◎日時:2017年2月24日(金)14:00~17:00(受付13:00~)
◎会場:日本女子会館5階会議室(東京都港区芝公園2-6-8)
http://www.jawe2011.jp/building/#MAP
http://www.wac.or.jp/access.html
◎テーマ:改正外国人技能実習制度その1(基本事項)
◎参加費:WAC法人賛助会員は、年間12回分、2名まで無料(法人賛助会費10万円)。
     一般の方は1回1名1万円
◎申し込み:下記項目をメール iken@wac.or.jp またはFAX:03-5405-1502までお知らせください。
①法人名(施設名)、②ご住所、③電話番号、④メールアドレスまたはFAX番号、⑤参加する方のお名前、⑥参加する方の電話番号
◎お問い合わせ:WAC法人賛助会員入会、その他は事務局(担当:小町、渡邊、TEL:03-5405-1501)まで。

◎今後のテーマと日程(おおむね第4金曜日予定)
①2月24日:「改正外国人技能実習制度その1(基本事項)」
      「“改正”外国人技能実習制度(介護)のすべてが理解できる」
②3月24日:「改正外国人技能実習制度その2(改定事項)」
      「出入国管理・難民認定法改正に伴う介護留学生と奨学制度」
③4月28日:「優良な監理団体と送り出し機関を選ぶ方法」
      「新制度政省令の解説」
④5月:  「送り出し国・中国編(現地送り出し機関の説明)」
      「送り出し国・ベトナム編(現地送り出し機関の説明)」
⑤6月:  「送り出し国・フィリピン編(現地送り出し機関の説明)」
      「送り出し国・ミャンマー編(現地送り出し機関の説明)」
⑥7月:  「その他の国(現地送り出し機関による説明)」
      「介護職種追加に関わる政省令」
⑦9月:  「いよいよ介護外国人技能実習生制度が始まりました(介護追加制度の詳細)」
⑧10月:  「実習実施機関の届出と実習計画の認定」
⑨11月:  「日本語教育・介護研修について」
⑩12月:  「制度上のトラブル案件・違法行為研究①」
⑪1月: 「制度上のトラブル案件・違法行為研究②」
※5月以降のセミナーの日時・テーマは、後日確定。

2月4日(土)~3月5日(日)、認知症カフェ・ケアラーズカフェ開設講座(東京)開催

ファイル 156-1.jpg

 WACでは、2月4日(土)~3月5日(日)の全4回で、認知症カフェ運営者5人を含む介護福祉関係者8人の講師により、さまざまな認知症カフェの事例発表・交流会、座学・ワークショップ、見学・運営体験、カフェプラン作成などの講座を行います。既に開いている方・団体の学び直し、運営方法を試行錯誤している方にもお勧めします。

 内容・参加申込方法等詳細は下記をご覧ください。
https://goo.gl/NqAg39 (チラシ)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/720

「うらしま通信」第15号を発行

ファイル 126-1.pdf
ファイル 126-2.jpgファイル 126-3.jpg

 長寿社会文化協会(WAC)うらしま事業部はこのほど、「うらしま太郎・つくし君」通信(略称:うらしま通信)の第15号を発行しました。
 上の「ファイル 126-1.pdf」または画像をご覧ください。

東北ネットワークセンターが今年度後半のカフェイベントを決定!!

 WAC東北ネットワークセンターは2016年度後半のカフェイベントの日程を、下記の通り決定しました。下記のテーマについて話題提供し、参加者で語り合います。お近くの方、ご興味ある方はご参加ください。

◎日程・テーマ
2016年
10月17日(月)14時:初心者への英語指導法1
11月12日(土)17時:New Orleans音楽の魅力
12月23日(金祝)15時:生きた日本酒

2017年
1月16日(月)14時:初心者への英語指導法2
2月11日(土)17時:グリーフ、デスカフェ、死別
3月20日(月祝)15時:日本語会話サポーター

◎場所:LSC駅前校(仙台市宮城野区榴岡3-2-5 サンライズ仙台2階)

◎参加費:500円(12月は3,000円)
*1名しか応募がない場合は中止。中止の場合、WAC東北から連絡する場合がありますので、必ずメールアドレスをお伝えください。

◎お問い合わせ・申し込み
 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)東北ネットワークセンター
 http://wac-tohoku.jimdo.com/
 携 帯:090-2845-8901 / 090-6259-1647(ショートメッセージ可)
 E-mail:wactohoku%gmail.com (%は@に換えてお送りください)

5月19日(木)の「カンブリア宮殿」でWACの「白内障疑似体験メガネ」が紹介される

ファイル 142-1.jpg

 5月19日(木)22時から放送のテレビ東京「カンブリア宮殿」は、日本とベトナムで内障や、糖尿病の合併症などの眼科手術を行っているフリーの眼科医を取り上げます。
 長寿社会文化協会(WAC)は、制作会社の求めに応じて、高齢者疑似体験「うらしま太郎」セットの中にある、白内障による色覚変化とぼやけて見える状態、加齢による視野の狭さや薄暗さを疑似体験できるメガネを提供しました。このメガネを使って、白内障の人がどのように見ているかが紹介される見込みです。
 系列局以外の地域では、21日11時からの日経CNBC(CS放送)か後日の地元局の放送をご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/

一人でも多くの人に光を!
日本とベトナム救う さすらいの眼科医フリーランス眼科医服部 匡志(はっとり ただし)
白内障や、糖尿病の合併症など、誰もが罹りうる「目」に関わる深刻な病気は多い。そのままにしておくと失明の危機もある。そんな眼科手術で、世界でもトップレベルの腕を持つドクターがいる。彼の名は服部匡志。どこの病院にも属さず、フリーで日本各地の病院を渡り歩き、数多くの手術をこなして回る。そんな服部は、月の半分を日本で稼ぎ、半分はベトナムに渡って貧しい人々を無償で治療している。「一人でも多くの人の目に再び光を感じさせてあげたい」。その一心で14年に渡って救ってきた人は、日本とベトナム合わせて3万5千人を超えた。現代の「リアル・赤ひげ先生」、その感動の奮闘記をお送りする。

●高齢者疑似体験プログラム「うらしま太郎」
http://www.wac.or.jp/urashima/urashimataro.html

ポイント活動報告等の様式を掲載しました。

ファイル 139-1.xlsx
ファイル 139-2.docx

 WAC本部事務局です。

 4月20日、本部事務局から、「27年度活動報告、決算報告」および「28年度事業計画」をご報告いただきたく、下記の様式を送付いたしました。
①WACポイント基礎データ【報告用紙1】
②27年度WACポイント活動状況報告書【報告用紙2】
③27年度WACポイント・ネットワークセンター決算報告書【報告用紙3】
④28年度WACポイント・ネットワークセンター事業計画書【報告用紙4】
⑤ポイント活動支援金申請書
⑥WACポイントメンバー表

 これらの様式のデータ「ファイル 139-1.xlsx」を掲載しましたので、様式データに入力の上、メール添付でお送りいただいても結構です。
 ポイント活動支援金申請書「ファイル 139-2.docx」につきましては、代表者印が必要ですので、申請書に入力したものを印刷して、押印したものをスキャンして、pdfをメール添付でお送りいただいても結構です。

 5月13日(金)まで iken@wac.or.jp まで送信、または事務局に郵送してください。
 お問い合わせは本部事務局会員担当・小山(03-5405-1501、iken@wac.or.jp)までお願いいたします。

熊本地震の被災地・被災者の方々にお見舞い申し上げます。

 この度の熊本震災により被災された会員の皆様ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 皆様の安全と被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

                     平成28年4月19日

     公益社団法人長寿社会文化協会 理事長 須藤康夫

2016年度高齢者疑似体験インストラクター研修日程が決まりました

 2016年度の高齢者疑似体験(うらしま太郎)インストラクター養成研修の日程・会場が決まりました!

◎日程
・第1回:2016年6月6日(月)~7日(火)
・第2回:2016年9月1日(木)~2日(金)
・第3回:2016年12月1日(木)~2日(金)
・第4回:2017年3月2日(木)~3日(金)
 各回とも、1日目は10:00~15:30、2日目は9:30~15:30

◎会場
公益社団法人長寿社会文化協会 研修室
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)

 受講料・時間割等詳細は下記をご覧ください。
http://www.wac.or.jp/urashima/urashima_instructor.html

WAC公式Facebookページを開設

 長寿社会文化協会(WAC)では、
・とくに最近入会した会員やポイントにFacebook利用者が増えてきたこと
・従来のホームページやメールでは速報性や拡散性が劣る
などの理由により、Facebookページを開設しました。会員間の交流にもご利用ください。Facebookにアカウント登録し、下記のページに「いいね!」をすると、投稿したり、ほかの方や事務局が投稿した記事を見たりすることができます。
https://www.facebook.com/wachonbu

 WACではこれまで、「全国コミュニティカフェ・ネットワーク」や「協議体チーム中野」(2012年度の「東京都新しい公共支援事業」で使用)、また指定管理する「千葉県福祉ふれあいプラザ介護実習センター」でページを作り、コミュニティカフェ開設講座の各期で受講生間、講師・事務局間のグループページを作り、情報の拡散やイベントの参加者勧誘、交流、連絡手段として役立ててきました。「全国コミュニティカフェ・ネットワーク」のブログでは、投稿されると、FacebookページやTwitterに自動転載される仕組みも構築しています。下記のFacebookページも併せて「いいね!」してください。
https://www.facebook.com/Com.Cafe.Net
(WAC本部・広報担当)

ページ移動