記事一覧

WAC会議室の利用について利用規約ができました

ファイル 195-1.pdf

WACポイント、法人会員(正、賛助、団体)は
WAC本部事務所内の会議室を利用することができます。
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1F)

ご利用を希望の場合は、PDFファイル
「WAC会議室の本部事務局以外の利用について」
の利用規約をご確認の上、下記までお申込みください。

●お申込み先
公益社団法人長寿社会文化協会 事務局
E-mail:iken@wac.or.jp

11月15日(金)・16日(土)「千葉県福祉機器展」を開催します

ファイル 194-1.pdf
ファイル 194-2.pdf

11月15日(金)、16日(土)に、
JR我孫子駅南口から徒歩1分のけやきプラザで
「千葉県福祉機器展」を開催します。入場は無料です。

今回のテーマは「ロボット技術により 介護する人・される人のストレス軽減」。
本人をアシストする機器や、介護者の負担を軽減する介護・生活支援ロボット、福祉車両やユニークな移動機器などの福祉機器を多数展示し、各種製品は体験することができます。

また、高齢者ドライブチェックやコミュニティカフェ、手芸ワークショップなど楽しい体験イベントも同時開催します。
ぜひ、この機会に福祉機器を見て、さわって、体験してください。

詳細はPDFファイルをご覧ください。

●お問い合わせ
千葉県福祉ふれあいプラザ 
電話 04-7165-2886

令和元年台風第15号および第19号の被災者の方々にお見舞い申し上げます

このたびの令和元年台風第15号および第19号により
被害に遭われた会員および
ご家族の方には心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

公益社団法人 長寿社会文化協会
理事長 升田忠昭

11月4日(月・祝)~12月22日(日)、東京・府中市でコミュニティカフェ開設講座

ファイル 192-1.jpgファイル 192-2.jpgファイル 192-3.jpg

※途中からの単回参加(1,000円/回)もできます。

 長寿社会文化協会(WAC)は府中市市民活動センター プラッツと協働で2019年11月4日(月・祝)~12月22日(日)、全7回のコミュニティカフェ開設連続講座「人が集まる居場所のつくり方」を開催します。
 毎回、カフェ運営者や税理士などのメイン講師6人のの講義やワークショップのほか、府中市内のカフェ運営者の事例発表があります。
 最終回には、受講生のほかに府中市民または府中市内でコミュニティカフェ・居場所の開設を予定している方を対象に、開設のための奨励金等を支給するコミュニティカフェ プラン コンテスト」も予定しています。
 会場は京王線府中駅前のプラッツ6階会議室。参加費7,000円(税込み)、定員25人。府中市外の方も参加できます。
 詳しい内容や申し込み方法等は、下記をご覧ください。
http://www.fuchu-platz.jp/event/1003899.html(プラッツのイベント情報)
https://bit.ly/2mf8mc8(フライヤー)

小規模事業所向けの「うらしま太郎」研修のご案内を作成いたしました。

ファイル 191-1.pdf
ファイル 191-2.jpgファイル 191-3.jpgファイル 191-4.jpgファイル 191-5.jpg

小規模事業所向けの「うらしま太郎」研修のご案内を作成いたしました。
クリニック、コンビニ、ドラッグストアなど高齢のお客様と接することの多い事業所の皆様、高齢者疑似体験研修を活用して『高齢者に優しいサービス』を貴事業所の強みにしませんか?

2019年度高齢者疑似体験インストラクター研修日程が決まりました

ファイル 76-1.pdf

 2019年度の高齢者疑似体験(うらしま太郎)インストラクター養成研修の日程・会場が決まりました!

◎日程
・第1回:2019年6月6日(木)~7日(金)
・第2回:2019年10月3日(木)~4日(金)
・第3回:2020年3月5日(木)~6日(金)
 各回とも、1日目は10:00~15:30、2日目は9:30~15:30

◎会場
公益社団法人長寿社会文化協会 研修室
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)

 受講料・時間割等詳細は下記をご覧ください。
http://www.wac.or.jp/urashima/urashima_instructor.html

「うらしま太郎」が雑誌の取材を受けました

「うらしま太郎」が小学館「女性セブン」の取材を受けました。
14号(4月4日発売)に記事が掲載されます。

会員の皆様、アンケートにお答え下さい

ファイル 183-1.docx
ファイル 183-2.pdf

 このアンケートは「生涯現役」、「人生100年」と言われている時代において、WAC会員の皆様のために、協会のあり方等に活かす目的で行うものです。
 お答えいただける方は、下記のいずれかの方法でお願いいたします。
①上の「ファイル 183-1.docx」または「ファイル 183-2.pdf」を印刷→記入→FAXまたはメール添付で送付
②「ファイル 183-1.docx」にパソコン上で記入→メール添付で送付

FAX:03-5405-1501
メール:iken@wac.or.jp
会員担当:小山

 なお、本アンケートの用紙は、会員更新時期になっている方には、そのお知らせとともに郵送します。

 ご協力、よろしくお願い申し上げます。

「うらしま太郎」の専用杖袋と靴型サポーター専用シューズキーパーの販売を始めました

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpgファイル 172-3.jpg

「うらしま太郎」の専用杖袋と靴型サポーター専用シューズキーパー販売を始めました。

皆様からご要望の多かった、杖専用袋と靴型サポーター専用シューズキーパーを商品化いたしました。杖袋が破損してしまい困っている、シューズキーパーを入れて保管したいという方、ぜひご利用ください。

杖袋
杖の形状にあわせた形なので、折りたたんだ杖がきっちり収納できます。(価格1,000円)(写真上)

靴型サポーターシューズキーパー
靴型サポーターの型崩れを防ぐための専用シューズキーパーです。(価格1,000円)(写真中・下)

高齢者疑似体験「うらしま太郎」「つくし君」サポーターのモデルチェンジのお知らせ

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpgファイル 171-3.jpg

「うらしま太郎」「つくし君」サポーターモデルチェンジのお知らせ

1997年にモデルチェンジを行ってから21年間にわたりご愛用いただいていた「うらしま太郎」「つくし君」のサポーターですが、製造メーカーの素材仕様変更に伴い、製品の見直しを行い、2018年5月よりサポーター類の仕様を順次改定することとなりました。
今までの、安全性が高くどんな体格の方にもフィットするという特長はそのままに、よりしなやかでありながら耐久性を持った素材に変更いたしました。
モデルチェンジとなるのは、うらしま膝サポーター、うらしま肘サポーター、うらしま靴型サポーター、つくし君膝サポーター、つくし君肘サポーターです。現在の在庫がなくなり次第、順次新製品に切り替えとなります。
なお、素材は変更となりますが、使用方法は従来通りです。
(写真上:旧モデル、写真下:新モデル)

うらしま太郎膝サポーター
表裏ともにジャージーの様な手触りの柔らかい素材に変更。
マジックテープの着脱による毛羽立ちが少なくなりました。

ページ移動