記事一覧

平成30年度八王子市生活支援ヘルパー研修 受講生募集

ファイル 167-1.pdf

介護予防・日常生活支援総合事業「訪問型サービスA」に
において、身体の介護を必要としない方に生活援助を
行う生活支援ヘルパーの研修を行います。
研修2日目には、八王子市内で生活支援サービスを
行っている事業者との就職相談会もあります。
主婦(夫)力を活かせる仕事ですので
ぜひ、この機会にご参加下さい。

なお、介護の資格(介護職員初任者研修など)をお持ちの
方は受講できません


(詳細はPDFファイルをご覧ください)

会員の皆様、アンケートにお答え下さい

ファイル 183-1.docx
ファイル 183-2.pdf

 このアンケートは「生涯現役」、「人生100年」と言われている時代において、WAC会員の皆様のために、協会のあり方等に活かす目的で行うものです。
 お答えいただける方は、下記のいずれかの方法でお願いいたします。
①上の「ファイル 183-1.docx」または「ファイル 183-2.pdf」を印刷→記入→FAXまたはメール添付で送付
②「ファイル 183-1.docx」にパソコン上で記入→メール添付で送付

FAX:03-5405-1501
メール:iken@wac.or.jp
会員担当:小山

 なお、本アンケートの用紙は、会員更新時期になっている方には、そのお知らせとともに郵送します。遅くとも、3月15日(金)までにご回答お願いいたします。

 ご協力、よろしくお願い申し上げます。

2019年2月16日(土)、仙台で「デス・カフェ」

ファイル 182-1.pdf

 WAC東北ネットワークセンターの会員、庄子昌利が「死についてカジュアルに語るカフェイベント」を開催します。
 詳しくは下記や添付ファイルをご覧になり、ご参加ください。
【日時】
2019年2月16日(土)
12:00-14:00

【会場】
みんなのおうち 太白だんだん
仙台市太白区長町南3-35-10 (4.25 mi)
【参加費】
1000円(予定)(ランチ、飲み物代、会場代含む)

【定員】
10名程度(要事前申し込み)
*年齢、死別の有無はまったく問いません。


音楽ゲスト: 音楽療法士 植木亜弓氏

【参加申し込み】
次のいずれかの方法で2月12日までお申し込みください。
①イベントページ
https://www.facebook.com/events/1527370300740879/
https://bit.ly/2rMtnKH
注: facebookのアカウントがなくても誰でも閲覧可能です。

②Death Café Sendaiまでメール
email: deathcafesendai@gmail.com

【お問い合わせ】
上記e-mailアドレスでお問い合わせください

Death Café Sendaiのページ
https://www.facebook.com/deathcafesendai

北海道胆振東部地震の被災者の方々にお見舞い申し上げます

このたびの北海道胆振東部地震により被害に遭われた会員および
ご家族の方には心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

公益社団法人 長寿社会文化協会
理事長 升田忠昭

介護職員初任者研修が無料で受講できます!!

ファイル 178-1.jpgファイル 178-2.jpgファイル 178-3.jpgファイル 178-4.jpgファイル 178-5.pdf

 長寿社会文化協会(WAC)は、東京都福祉人材センターの「介護職場体験」を終了し、東京都内の福祉介護事業所での就労を希望する資格未取得者の方を対象に、受講料無料の「介護職員初任者研修」を行います。いずれも費用は無料です(ただし、交通費・昼食代は自己負担)。

 「介護職場体験」は「職場体験受入施設・事業所検索」
https://www.tcsw.tvac.or.jp/php/workexp/search.php
を利用して、1日~最長3日間の体験を申し込みます。
 詳しくは、添付の画像(jpg)か下記をご覧ください。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/documents/20180522-taiken-tirasi.pdf

 WACが行う「介護職員初任者研修」の会場と研修期間(日時)は、下記の通り。
◎研修会場:ふれ愛ドゥライフサービス(東京都品川区南品川5-3-10 ミヤデラビル4階、京急青物横丁駅から徒歩3分またはJR大井町駅から徒歩12分)
●研修期間(時間はいずれも9:30~17:00):
 第2回 2018年10月26日(金)・29日(月)・31日(水)・11月2日(金)・5日(月)・7日(水)・9日(金)・12日(月)・14日(水)・16日(金)・19日(月)・21日(水)・26日(月)・28日(水)・30日(金)・12月3日(月)・5日(水)・7日(金)・10日(月)
 第3回 2018年12月11日(火)・12日(水)・14日(金)・17(月)・19日(水)・21日(金)・2019年1月7日(月)・9日(水)・11日(金)・16日(水)・18日(金)・21日(月)・23日(水)・25日(金)・28日(月)・30日(水)・2月1日(金)・4日(月)・6日(水)
 詳しくは、添付の画像(jpgまたはpdf)をご覧ください。

◇講座内容に関するお問い合わせ
 公益社団長寿社会文化協会(WAC)
 03-5405-1501(平日9:30~17:00)

◇事業全般に関するお問い合わせ
 東京都福祉人材センター
 03-5211-2910
 https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/kaigojinzaikakuho.html#trial

西日本豪雨の被災者の方々にお見舞い申し上げます

この度の記録的な西日本豪雨により被災された会員の皆様
ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

公益社団法人 長寿社会文化協会 理事長 升田 忠昭

「うらしま太郎」の専用杖袋と靴型サポーター専用シューズキーパーの販売を始めました

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpgファイル 172-3.jpg

「うらしま太郎」の専用杖袋と靴型サポーター専用シューズキーパー販売を始めました。

皆様からご要望の多かった、杖専用袋と靴型サポーター専用シューズキーパーを商品化いたしました。杖袋が破損してしまい困っている、シューズキーパーを入れて保管したいという方、ぜひご利用ください。

杖袋
杖の形状にあわせた形なので、折りたたんだ杖がきっちり収納できます。(価格1,000円)(写真上)

靴型サポーターシューズキーパー
靴型サポーターの型崩れを防ぐための専用シューズキーパーです。(価格1,000円)(写真中・下)

高齢者疑似体験「うらしま太郎」「つくし君」サポーターのモデルチェンジのお知らせ

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpgファイル 171-3.jpg

「うらしま太郎」「つくし君」サポーターモデルチェンジのお知らせ

1997年にモデルチェンジを行ってから21年間にわたりご愛用いただいていた「うらしま太郎」「つくし君」のサポーターですが、製造メーカーの素材仕様変更に伴い、製品の見直しを行い、2018年5月よりサポーター類の仕様を順次改定することとなりました。
今までの、安全性が高くどんな体格の方にもフィットするという特長はそのままに、よりしなやかでありながら耐久性を持った素材に変更いたしました。
モデルチェンジとなるのは、うらしま膝サポーター、うらしま肘サポーター、うらしま靴型サポーター、つくし君膝サポーター、つくし君肘サポーターです。現在の在庫がなくなり次第、順次新製品に切り替えとなります。
なお、素材は変更となりますが、使用方法は従来通りです。
(写真上:旧モデル、写真下:新モデル)

うらしま太郎膝サポーター
表裏ともにジャージーの様な手触りの柔らかい素材に変更。
マジックテープの着脱による毛羽立ちが少なくなりました。

2018年度高齢者疑似体験インストラクター研修日程が決まりました

 2018年度の高齢者疑似体験(うらしま太郎)インストラクター養成研修の日程・会場が決まりました!

◎日程
・第1回:2018年6月7日(木)~8日(金)
・第2回:2018年10月4日(木)~5日(金)
・第3回:2019年3月7日(木)~8日(金)
 各回とも、1日目は10:00~15:30、2日目は9:30~15:30

◎会場
公益社団法人長寿社会文化協会 研修室
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)

 受講料・時間割等詳細は下記をご覧ください。
http://www.wac.or.jp/urashima/urashima_instructor.html

WAC公式Facebookページを開設

 長寿社会文化協会(WAC)では、
・とくに最近入会した会員やポイントにFacebook利用者が増えてきたこと
・従来のホームページやメールでは速報性や拡散性が劣る
などの理由により、Facebookページを開設しました。会員間の交流にもご利用ください。Facebookにアカウント登録し、下記のページに「いいね!」をすると、投稿したり、ほかの方や事務局が投稿した記事を見たりすることができます。
https://www.facebook.com/wachonbu

 WACではこれまで、「全国コミュニティカフェ・ネットワーク」や「協議体チーム中野」(2012年度の「東京都新しい公共支援事業」で使用)、また指定管理する「千葉県福祉ふれあいプラザ介護実習センター」でページを作り、コミュニティカフェ開設講座の各期で受講生間、講師・事務局間のグループページを作り、情報の拡散やイベントの参加者勧誘、交流、連絡手段として役立ててきました。「全国コミュニティカフェ・ネットワーク」のブログでは、投稿されると、FacebookページやTwitterに自動転載される仕組みも構築しています。下記のFacebookページも併せて「いいね!」してください。
https://www.facebook.com/Com.Cafe.Net
(WAC本部・広報担当)

ページ移動