記事一覧

読売「デスカフェ」の記事で、仙台・庄子さんの取り組みを紹介

ファイル 210-1.jpg

 読売新聞は西部本社発行版の2022年6月18日付夕刊で、「死」について思いや考えを語り合う「デスカフェ」について、主に九州での取り組みを紹介しました。
 その中で、仙台の会員・庄子昌利さんが主宰する「デスカフェ仙台」の活動も紹介されました。記事の中で庄子さんは「親しい人の死で心を閉ざす人もいる。つながりを持てる場があることが重要だ」と話しています。
 記事は添付の画像、または下記をご覧ください。
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20220618-OYTNT50069/

コミカフェ等、地域共生ボランティア養成事業を仙台と京都で実施。参加者募集中

ファイル 209-1.jpgファイル 209-2.jpgファイル 209-3.jpgファイル 209-4.jpg

 長寿社会文化協会は今秋、日本財団の助成で「コミュニティカフェ等、地域共生社会のための活動の担い手育成」事業を行います。
 啓発イベントとボランティア養成講習の参加者を募集していますので、希望者はお申し込みください。
 いずれも、参加費無料、見学実習費500円。定員になり次第、締め切ります。

■仙台会場
・申し込み
 フォーム http://bit.ly/3yExrjh
 チラシ裏面の申込用紙をFAX(03-5405-1502)
◎啓発イベント(9月10日締め切り)
・日時:9月25日(日)14:00~16:20
・会場:仙台市シルバーセンター 第1研修室
内容
・基調講演
 池田 昌弘さん(NPO法人全国コミュニティライフサポートセンター 理事長)
https://www.clc-japan.com/
・パネルデスカッション~地域共生社会への活動~
 佐藤 宏美さん(NPO法人おりざの家 理事長)
https://www.orizanoie.com/
 對馬 良美さん(認定NPO法人キッズドア 東北事業部 部長)
https://kidsdoor-fukko.net/
 清水 福子さん(認定NPO法人あかねグループ 理事長)
https://npo-akane-group.jimdofree.com/
 コーディネーター:浅川 澄一(福祉ジャーナリスト、公益社団法人長寿社会文化協会 理事)

◎地域共生ボランティア養成講習(10月11日締め切り)
第1回
・日時:10月22日(土)14:00~16:00
・会場:トークネット仙台(仙台市民会館)第6会議室
・内容:ボランティアの楽しみを知ろう~総合編
 昆布山 良則さん(東京オリンピック・パラリンピック ボランティア)
第2回
・日時:11月5日(土)14:00~16:00
・会場:トークネット仙台(仙台市民会館)第2会議室
・内容:ボランティアの楽しさを語ろう~実践編
 清水 福子さん(認定NPO法人あかねグループ 理事長)
見学実習:ボランティア活動を見て・体験してみよう
・日時と会場は各実習先と調整

■京都会場
・申し込み
 フォーム http://bit.ly/3NFLbyp
 チラシ裏面の申込用紙をFAX(03-5405-1502)
◎啓発イベント(9月10日締め切り)
・日時:10月2日(日) 14:00~16:20
・会場:kokoka京都市国際交流会館 特別会議室
内容
・基調講演
 早瀬 昇さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会 理事長)
https://osakavol.org/
・パネルデスカッション
 小辻 寿規さん(NPO法人つながるKYOTOプロジェクト 理事長、立命館大学 准教授)
https://datsumuensyakai.jimdofree.com/
 宇野 明香さん(NPO法人happiness 理事長)
https://happiness-world.jp/
 狭間 明日実さん(バザールカフェ)
https://www.bazaarcafe.org/
 コーディネーター:浅川 澄一(福祉ジャーナリスト、公益社団法人長寿社会文化協会 理事)

◎地域共生ボランティア養成講習(10月11日締め切り)
第1回
・日時:10月23日(日)10:00~12:00
・会場:ハートピア京都 第4会議室
・内容:ボランティアの楽しみを知ろう~総合編
 小辻 寿規さん(NPO法人つながるKYOTOプロジェクト 理事長、立命館大学 准教授)
第2回
・日時:11月6日(日)10:00~12:00
・会場:ハートピア京都 第4会議室
・内容:ボランティアの楽しさを語ろう~実践編
 金治 宏さん(NPO法人happiness 理事、京都光華女子大学 准教授)
見学実習:ボランティア活動を見て・体験してみよう
・日時と会場は各実習先と調整

◎問い合わせ先
 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
 日本財団事業担当:久保田、小林
 03-5405-1501
 kubota@wac.or.jp

5月22日~8月7日、千葉市等で無料のコミュニティカフェ開設講座。オンラインやアーカイブ受講も可能

ファイル 207-1.jpgファイル 207-2.png

※単回や途中から、県外の方の参加も可。
グループワークが多いため、会場受講を推奨しますが、県外等から受講希望の方のために、オンラインやアーカイブ(録画)の配信も行います。

◎詳細ページ
https://blog.canpan.info/com-cafe/archive/880

◎講座概要チラシ(pdf)
https://x.gd/LdpYM

◎受講申し込みフォーム
https://x.gd/vJVAg

 長寿社会文化協会(WAC)が運営・管理する千葉県福祉ふれあいプラザでは、千葉県の出張県民研修として、運営者8人、税理士1人による連続講座を千葉市等で開きます。
 ケアラーズカフェ(介護者支援カフェ)や認知症カフェ、子ども食堂も含むコミュニティカフェを開きたい人・団体を対象とし、誰もが参加できる「まぜこぜカフェ」を目指す人も歓迎します。単回参加や県外、途中からの参加も歓迎します。

●問い合わせ先
千葉県福祉ふれあいプラザ(担当:昆布山。祝日除く月曜休館)
TEL:04-7165-2881
kombuyama@furepla.jp

令和4年度 高齢者疑似体験インストラクター養成研修日程が決まりました

令和4年度 高齢者疑似体験インストラクター養成研修日程が決まりました。
詳細は下記をご覧ください。
https://www.wac.or.jp/urashima/urashima_instructor.html

第三者評価における感染拡大防止ガイドラインについて

ファイル 199-2.pdf

WAC第三者評価事業における
新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインを作成しました。

新型コロナ感染症対策に配慮した高齢者疑似体験研修の進め方について

ファイル 198-2.docx

新型コロナ感染症対策に配慮した高齢者疑似体験研修の進め方について
まとめましたのでご活用ください。
また、洗濯に強いサポーター類を現在開発中です。

寄附金の税額控除制度の適用法人になりました

この度、WACは、個人からの寄附金について
税額控除制度が適用される対象法人となりました。
(令和元年12月18日付け、内閣総理大臣証明)

WAC会議室の利用について利用規約ができました

ファイル 195-1.pdf

WACポイント、法人会員(正、賛助、団体)は
WAC本部事務所内の会議室を利用することができます。
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1F)

ご利用を希望の場合は、PDFファイル
「WAC会議室の本部事務局以外の利用について」
の利用規約をご確認の上、下記までお申込みください。

●お申込み先
公益社団法人長寿社会文化協会 事務局
E-mail:iken@wac.or.jp

小規模事業所向けの「うらしま太郎」研修のご案内を作成いたしました

ファイル 191-1.pdf
ファイル 191-2.jpgファイル 191-3.jpgファイル 191-4.jpgファイル 191-5.jpg

小規模事業所向けの「うらしま太郎」研修のご案内を作成いたしました。
クリニック、コンビニ、ドラッグストアなど高齢のお客様と接することの多い事業所の皆様、高齢者疑似体験研修を活用して『高齢者に優しいサービス』を貴事業所の強みにしませんか?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ