記事一覧

8月3日(土)、WAC研修室でコミュニティカフェ1day講座

ファイル 188-1.jpgファイル 188-2.jpg

参加または拡散協力をお願いします。

◎チラシ(pdf)
http://urx.space/hDWQ
◎詳細ページ
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/839
◎Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/461739254679249/

◎日時:2019年8月3日(土)10:00~17:00
◎場所:WAC研修室(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

◎内容
【1.コミカフェ複数事例から学ぶお客様の集め方】
 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)コミュニティカフェ事業担当 昆布山(こんぶやま)良則
 全国のコミカフェに精通している昆布山より、成功している取り組み事例や、コミカフェが地域にもたらす効果などについて紹介します。

【2.店舗改装と空間づくりのコツ、オープンまでを支えるお金の話】
 堀内会計事務所 税理士 堀内 龍文さん
 開設講座で財務・経営面について⻑年講師として携わり、実際のコミカフェを経営指導してきた経験から、店舗改装事例、店舗イメージを具体化させる考え方、お金が原因で諦めない・失敗しない準備方法についてわかりやすく紹介します。

【3.コミカフェ経営者による事例発表】
①鈴木 衛理歌さん(2014年度東京講座受講)神奈川県南足柄市・ネコノテカフェ 店長
 健康寿命を延ばすことを目的としたコミカフェを開設。介護福祉士・健康管理士・コーヒーコーディネーター・ジュニア野菜ソムリエの資格や高齢者施設での音楽ボランティアの経験、ものづくりの趣味などを活かした経営をしている。
②桑田 厚子さん(2012年度中野講座受講)東京都府中市・コミュニティガーデンカフェ きゅ庵 主宰
 戸外で風を感じつつ、障害のある人、高齢者、子育て中のママなど誰もが周囲を気にせずゆっくりできる場所を目指している。さまざまな体験や教室を通して、世代を超えた新しいコミュニティをつくろうとしている。今年度から視覚障害者・発達障害児保護者の活動拠点としての利用も予定。

③横田 明菜さん(2013年度東京講座受講)埼玉県和光市・大人の秘密基地アルコイリス 共同経営
 昼は野菜をたっぷり取れるプレートごはん、夜はスペイン料理の小皿料理やパエリアなど、1人でもグループでも楽しめる飲食メニューを提供。主に中堅世代の市民活動の場として、自主企画を運営・実施できるようサポートしたり、哲学カフェや読書会、子ども向けの哲学対話・職業体験などのイベントも主催している。

【4.ミニ交流会】
 事例発表したコミカフェ経営者の方々のグループに分かれ、意見交換、質問会。

◎定員:20人
◎懇親会(希望者のみ)
 終了後、講師・受講者交えた懇親会を近くの飲食店で開催します。お時間ある方はぜひご参加ください。
◎参加費
 一般 5,000円(WAC賛助会員会費3,000円含む)/過去の開設講座受講生4,000円/WAC会員 2,000円
※一般の方は、今後の講座で割引が受けられます。

◎参加申し込み
①フォーム
 http://urx.space/JrRv

②フォーム入力が不可能な方のみ、お名前、年齢、職業・所属、TEL、E-mail、住所(都道府県・市区町村のみ)、懇親会の参加・不参加、受講動機や講座でとくに学びたいこと(任意回答)、この講座を知った経緯をメール(com-cafe@wac.or.jp)またはFAX(03-5405-1502)でお知らせください。なるべく、①のフォームからの申し込みをお願いします。
※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付のみに使用します。

◎お問い合わせ先:
 公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)事務局
 担当:昆布山、小山
 E-mail com-cafe@wac.or.jp
 TEL:03-5405-1501